豊かな言語環境が、今、日本の子ども達・大人達に必要な8つの理由



1.子ども達の脳の素晴らしさが明らかになってきました。


2.多言語耳を作るのは、乳幼児期が最適。それは、英語でも方言でも可能です。


3.言葉だけではない文化が自然と身につく。多様性は日本人同士でも見出せます。


4.方言こそ光!日本人の自己肯定観の低さは戦後の後遺症。今ならまだ取り戻せる。


5.保育・幼児教育の人手不足は地域の力で解消。


壮年層は働き方改革で得た時間で技術や知恵を子ども達と現場へ。


高齢者は培った智慧と技術そして人間性を子ども達と現場へ。


6.言語は使い続けないとさびてしまう。豊かな言語を子ども達の日常に。


7.言語は道具。子どもと大人をその先の世界へといざなう。


8.地球語の獲得を目的にしない。世界基準の言語教育と方言を守る教育は乳幼児期から。


<お問い合わせ先>

一般社団法人イマージョンファーム

TEL:070-3943-2942

メール:info@immersionfarm.com

お問い合わせフォームはこちら

閲覧数:19回

最新記事

すべて表示

2021年12月17日(金曜日)13:00-オンライン見学報告会→終了。ご参加ありがとうございました。 カナダのDr長谷山をお迎えして、過日の日本の公立小学校初のイマージョン校見学会を開催致しました。報告していただいたのは、学校法人幼稚園・保育園・学童等を経営されている理事長先生、そしてママ建築家のIさん。同じ場所を訪れ、同じものを見、立っていただきましたが、ご覧になっている視点、心に留まるポイン

日本初イマージョン公立校の見学会→終了。ご参加ありがとうございました。 2021年12月6日(金曜日)13:00- 豊橋市立のALTの皆様とご一緒させていただき、貴重な授業を拝見させていただきました。 子ども達の真剣な眼差しとわかろうとする意欲そして、ご関係者の方々の熱意の上に成り立つのだと痛感。イマージョン教育への理解が促進され、少しずつイマーズされていきますように。子ども達の可能性を拓き続け選